マザーズリング~ジュエリーリメイクで絆を繋ぐ感動のサプライズ

マザーズリングをきっかけに、家族の絆が深まる感動のサプライズ演出をご提案

母から娘へ贈るサプライズ~絆をつなぐマザーズリング

どことなく結婚と聞くと、自分の手から離れてしまうイメージ。

でも、結婚をきっかけに家族の絆がより一層深まるサプライズをしてみませんか?

結婚式でサプライズ

あなたの大切なものを、結婚する大切な娘さんへ

思い入れのあるジュエリーをリメイクし娘さんに受け継げば、それは新しさと深い絆のつまった最高のプレゼントになります

娘さんの結婚が決まり、「嫁ぐ娘に何かプレゼントしたい」と考えておられる方はいらっしゃいませんか?

もちろん、「結婚という人生の大きな節目に両親から贈られたプレゼント」であれば、それはどんなものでも娘さんにとって特別なものとなるでしょう。

しかし、そんな人生の大きな節目だからこそ、何かもっと特別なものを贈りたい。嫁がれる娘さんに"今まで注いできた愛情"と、

"これからも変わらず想い続ける気持ち"と、そして"親娘の絆"をいつまでも感じてもらえるようなプレゼントを贈りたい。

そんな時には、あなたの大切なジュエリーをリメイクしてみるのはいかがでしょうか?

リメイクすることで使いやすさをプラス。より身近に感じられる宝物に。

結婚の際にではないのですが、私もお世話になった方からジュエリーを譲り受けたことがあります。

もちろん「とても大切にされていたものを私にくださるなんて」と非常に感激し、今でももちろん大切にしまってあるのですが、

どうしてもデザイン的な面で普段の自分の服装に合わせるのが難しく、なかなか実際に身につける機会がないというのも正直なところです。

このことと、気持ちとして嬉しいというのは完全に別の話です。大切な物だからこそ、大切にしまってあると言い換えることもできるかもしれません。

でも、もし、これが普段から身につけられるようなものであれば、身につけている時にずっと、その人への想いも、その人からの想いも感じていられるのになあと思うのです。

それが、両親からの贈り物であれば尚のことそうでしょう。

大切にされているものをそのままの形で受け継ぐということも非常に素敵ですが、それをリメイクすることにより今までそのジュエリーに刻まれてきた想いや思い出を残しながら、また新しいジュエリーとしてプレゼントすることができます。

そして、デザイン的に使いやすいものになることで身につけられる機会も増え、より一層身近な宝物として娘さんのこれからの人生の様々な瞬間を共にしていけることとなるのではないでしょうか?

結婚式のサプライズ そのジュエリーにまた一つ大きな歴史が刻まれます

ジュエリーリメイク
結婚式という節目のプレゼントであるということ
親御さんが大切にしてきたジュエリーからのリメイクとなれば、どんな瞬間にプレゼントされてもそれは特別なプレゼントでしょう。

中でも、結婚という節目のプレゼントであることは非常に大きなポイントとなります。

自分自身が結婚した時のことを思い浮かべてみても、結婚前後、特に結婚式の最中というのは今までの自分の人生や、自分を育ててくれた両親のこと、家族や周りから自分に注がれたたくさんの愛情、一つ一つを振り返り、噛み締め、感動的なシチュエーションとともに最大限に感謝と幸せを感じる瞬間です。

花嫁である娘さんが結婚式に向け忙しく準備を進める中で、自分がお世話になった人にサプライズすることを考えるということはあっても、当たり前ですが自分に向けたサプライズは考えられないですよね。
(それではサプライズにならないので当然ですが)

先に触れたように、今までの人生で自分に注がれてきた愛情や両親への感謝をめいいっぱいに感じられる結婚式だからこそ、両親からのサプライズが2乗3乗にもなって感動を呼ぶことになるのです。

そして、それは、娘さんの人生の素敵な思い出の一つとなり、特別なジュエリーにまた一つ大きな歴史と絆が刻まれることとなります。

>>愛娘の記念に!お得なリメイクジュエリーのプレゼント
マザーズリング

サプライズプレゼントにメッセージビデオをプラス


結婚式というのは、娘さんはもちろんご両親にとっても特別なものであると思います。

結婚式の最中に司会者の方にサプライズについてアナウンスをしてもらい、ご両親からジュエリーを渡すというのもいいと思いますが、せっかくなのでいつもは口にできない娘さんへの想いを言葉にして、ジュエリーと共にプレゼントされてはいかがでしょう?

「なんだか気恥ずかしくてうまく渡せないかもしれない」「自分も泣いてしまってちゃんとサプライズになるのか不安」という方はもいらっしゃるかもしれません。

ちなみに私の家族の場合ですと、結婚式の前には「鬼のところに嫁に行くわけじゃあるまいし、何も泣くことなんてない」と言っていましたが、結婚式当日には私と両親はもちろん兄も姉も、感動のあまり見事に全員大号泣でした。

私自身は、涙で両親への感謝の手紙を読むだけでも一苦労でしたので、ビデオメッセージはオススメです。
ビデオの中で実際に話されてもいいですが、懐かしい写真とともにテロップなどで気持ちを言葉にされても素敵だと思います。

きっと、娘さんのみならず、結婚式に来てくださったゲストの方全員に、ご両親の愛情の深さや親子の絆の暖かさが伝わることでしょう。

過剰な演出を勧めるわけではありませんが、特別な機会だからこそご両親の愛情を改めて形にして伝えることで、娘さんの門出により一層の感動が加わります。

その 時感じた感動と幸せが、プレゼントされたジュエリーを身につけるたびに思い出され、その後の娘さんの人生の瞬間瞬間を豊かにしてくれるものになるでしょう。

大袈裟なようですが、日常の中でそうした瞬間を思い出せる”モノ”があることはその後の生活にとっても非常に幸せなことだと、本当に思います。

"どのようにリメイクしたらいいのかわからない”

最新のソフトを使ってリメイク後のデザインをシュミレーション
そうは言っても、どのようにリメイクしたらいいかわからないという方も多いかもしれません。
しかも、大切なジュエリーですから絶対に失敗はしたくないですよね。

ジュエリーのリメイクを専門で行っているMOTHERS RING(マザーズリング)では、最新のソフトを使用して事前にデザインのシュミレーションを行ってくれます。

実際に、出来上がり後のイメージを確認できることはもちろん、事前に様々なデザインを比べながら相談できるというのは非常に心強いです。

自分のジュエリーをもとにどのようにリメイクしたいか、具体的でなくとも希望を伝えれば、多種多様なデザインの中からお気に入りのものを見付けられると思いますし、非常に親身に相談に乗ってもらえるので、大切なジュエリーのリメイクをお任せするにあたってとても安心感があります。

指輪やネックレスをはじめ、希望に合わせて、その他様々なジュエリーへとリメイクすることが可能です。

娘さんの普段の服装や、好みに合わせて、より身近に感じられるようなデザインに仕上げられます。何も、わからなくても、担当者が手厚くサポートしてくれますので心配はいりません。
何なりと相談してみましょう。

いくつかのジュエリーを組み合わせることも可能

ジュエリーリメイク
リメイクをする際に使用するジュエリーは一つでなくても構いません。思い入れのあるジュエリーが複数個ある場合や、大切なものだけれど使用していないジュエリーがいくつもある場合には、全部持っていってみるのもいいでしょう。

デザインに合わせて、どれをどのように使用したいかなどの相談してみれば、きっと素 敵なアイディアを提案してもらえることでしょう。

また、例えば、お祖母様のネックレスとお母様の指輪をリメイクして1つの指輪に仕上げたり、お母様のイヤ リングとお父様のボタンカフスをリメイクして一つのネックレスを仕上げたりなど、そのバリエーションは様々です。

思い入れや思い出を一つのジュエリーに盛り込むことが可能となり、一つのジュエリーからリメイクするのとはまた一味違った深みが生まれます。

費用の平均は10万円。
リメイクの工程で余った貴金属の下取りも!

リメイクにかかる費用は、デザインによって変わるため一概には言えませんが、マザーズリングでの支払い金額の平均は10万円前後。(最安値は5万円。)

リメイクなのでお手頃な価格で最新のデザインやお気に入りのデザインに仕上げることができます。

また、リメイク工程で余った貴金属を下取りしてくれるサービスも行っているので、下取り金額をリメイク費用から差し引いてもらえるのです。
場合によっては、支払い金額が0円になることもあるそうですよ。

マザーズリング運営事務局が全てコーディネート

マザーズリングでは、デザインの相談はもちろん、思い出の写真を元に3〜5分のメッセージビデオの制作もしてくれます。

ジュエリーのリメイクのみならず、結婚式での娘さんへのサプライズ全体をコーディネートしてくれるので、「何か思い出に残るプレゼントをしたい」という気持ちはあるものの、何をしていいかわからないという場合にはすべてお任せしてしまうのも一つかもしれません。

愛する娘さんの結婚。
「嫁ぐ」という言葉には、何か少し離れていくようなイメージがあるかもしれませんが、今まで以上に親子の絆を感じられるジュエリーリメイクのサプライズプレゼントはいかがでしょうか。



母から娘へ、リメイクジュエリーをプレゼント~マザーズリング

フォローお願いします╰(*´︶`*)╯

公開日:
最終更新日:2016/03/12